2012.05.14 Monday...... スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -


end line

2010.03.24 Wednesday...... ベランダの救世主となるか? トウガラシ酢

今日は雨ですねー。
明日も雨みたいですが、その後はしばらく晴れが続くそうですよー。
早くお花見がしたいinkaです。どうも。



さてさてー、少し前に仕込んだものの
忙しくて書けなかった記事をば。
そう、またトウガラシネタです(∀`*ゞ)エヘヘ
テキストが多いので、お時間がある時に読んでくださいませ。







少し前に、トウガラシエキスと酢を散布していることを書きましたが、
その記事にROUGEさまから目からウロココメントをいただきました。


「トウガラシを酢で漬け込んだらどうなるんだろう?」


た、確かに!Σ(゚Д゚;)

酢は病気予防に、トウガラシは害虫予防にと使っていますが、
両方を一緒にしちゃうことを全然考えてなかった私。

ちょいとググって調べてみました。

すると、不思議なことに「トウガラシエキス」は
アルコールで作るっていうレシピばかりが出てきます。
酢は酢だけでいろいろヒットするんですが、
トウガラシを漬け込んだっていう記事はほぼヒットせず。
(食用のトウガラシ酢はよく引っかかる)


直接の参考記事ないけど…やっちまうか!!!( ̄ー ̄)ニヤリ
ということで、まずは下調べのまとめから。




トウガラシエキスの効能をもたらす成分は「カプサイシン」
トウガラシの辛さの主成分です。
このカプサイシン、水に溶けにくい「油溶性」なんですね。
アルコールにはとてもよく溶け出すので、
エキスを作るのにはアルコールを使うのがメジャーというわけ。

で、酢はというと、
「トウガラシの酢漬け」なんかで検索してわかったんですが、
トウガラシの辛みをまろやかにしてしまうらしい。
酢 漬けにした生トウガラシはパリパリ食べれちゃうとか。
それって、酢に辛みが溶け出すからでしょ…?(憶測)
ってことは、酢にだってカプサイシンは溶け出すってことかと。
ただし、アルコールよりも熟成に時間がかかるみたいだけど…。

そして不思議なことに、
カプサイシンは高濃度でも薬害は出にくいそうなんです。
ところが、カプサイシンを溶け出させるための媒体液であるアルコールは
高濃度で散布してしまうと、葉焼けなどの薬害が出るんですね。
酢は自然農薬として散布する場合は50%程度が主流。
高濃度でかなり酢臭いですが、薬害の話はヒットしませんでした。
この臭いがご近所迷惑となる場合もあるので、避けられているのかも。
さらにニンニクも漬け込んじゃうと完全キムチ臭ですしね(笑)
酢&カプサイシンだけだったら高濃度でも薬害は出なそうです。

あと、保存期間に差があるらしいです。
アルコールのトウガラシエキスは2年以上保つけど(冷暗所保存)、
酢は約2年(これまた冷暗所保存)。
ちなみに水を沸かして煮出したトウガラシエキスは
冷蔵庫保存で3ヶ月程度だそうです。
アルコールを使うのは長く保存できるからっていうのも
理由の1つだったんですねー。φ(`д´)メモメモ...

さらに酢、単体での効能で
「土に染み込んだ酢は土中の害虫を追い払い、根を太らせ、養分の吸収力を高める。蝶や蛾、特に甲虫類はこの匂いを嫌って近寄らない。葉にツヤが出て、活力剤としてもかなりの効果がある。」
と書いてあるサイトを見つけました。百人力!!!
もちろん合成酢はダメですが、
醸造酢の中でも「米酢」が一番効果的だそうです。



と、ここまでで分かったことは、

・アルコールを使うのはカプサイシンが溶けやすいから
・薬害が出るのはカプサイシンではなくアルコール
・酢でも熟成期間を長くすればカプサイシンは溶け出す
・酢は散布濃度が高め(50%ぐらい)なので、
 近所への臭い配慮が必要
・保存可能期間 アルコール>酢>水
・酢は米酢がベスト。病害虫忌避のほか、活力剤効果も


とりあえず、「酢では作れない」という情報はありませんでした。
むしろ、「酢で作った方がいいのでは?」というぐらい。

ネックなのは臭いだけですね。

これからの季節はだんだん日差しが強くなりますので
朝方散布でもレンズ効果での葉焼けの可能性があります。
そう考えると散布するのは夕方。
ご近所が洗濯物を取り込んだところを見計らって散布すれば
我が家の場合、そこまでの苦情にはならなさそうです。





よし、躊躇する理由はなくなったぜ!(ΦωΦ)フフフ…
「トウガラシ酢」作り開始!!!





用意しますものは…



・米酢1本(500cc)
・唐辛子 20g
 (さや状のものを細かく切る。種も使用)
・焼酎 25°のもの 50cc

※写真に写ってませんが、焼酎を少しだけ入れたのは、
 カプサイシンを少しでも溶け出しやすくするため。
 吉と出るといいですが…。





空のペットボトルに三角コーナーネットを入れます。



じょうごを使って、唐辛子をネットに詰めます。
箸でザクザク入れました。



全部入ったところ。



ネットの口を縛って、余分を切り落とします。



もちろん唐辛子をそのまんま入れたっていいんですよ。
こうすることで、使う時に漉さなくていいかなって思ったので
ちょっと面倒だけどこうしてみました。

でも…
唐辛子を入れる時に箸で乱暴に詰めすぎて、
細かい破片がいっぱい出ちゃいました_| ̄|○
これが混ざるとスプレイヤーが詰まりそう…
やっぱり使う時には漉さなきゃいけないな、こりゃ(゚д゚lll)



お酢と焼酎をぶち込んで完成!!(∩´∀`)∩ワーイ


アルコールのトウガラシエキスで1ヶ月熟成ですから、
こいつはまず2ヶ月漬けておこうと思います。
で、舐めてみて、ひっくり返るほど辛ければ完成と(笑)
カプサイシン=辛さ ってことで、
体を張って熟成期間を決めようと思います(`・ω・´)ゞ



これを作ったのが17日。
漬けたての時がこんな色↓だったわけですが、



約一週間経った今日の状態がコチラ↓


いい感じ♪((o(´∀`)o))ワクワク


完成までの間は今まで通り、
トウガラシウォッカ液と米酢を別々に希釈したものを撒くつもり。
早く完成しないかな〜(・∀・)♪

アルコール版トウガラシエキスは昨年使用実験して、
効果を確認できた上でご紹介しましたが、
今年はこのトウガラシ酢にて効果実験をしていきたいと思います!!
さーて吉と出るか凶と出るか…(゚∀゚)アヒャ





ランキングに参加しています
↓お花画像クリックで応援してくださ〜いっ!

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

JUGEMテーマ:バラと暮らす



end line

2012.05.14 Monday...... スポンサーサイト



end line


end line


comment

>マカロンさま
酢の散布は、薄いと「うどん粉対策」には
逆効果になることが多いみたいですよ。
活性剤目的で使うには薄くてもいいようですが。
砂糖とか石けん水を少し混ぜて定着剤にする方も
調べると結構いるようですね(´∀`)
私は「口に入れても安全なモノ」という基準で
この万能薬プロジェクト(?)を始めましたので
定着剤は入れずに使うつもりです。
今までのアルコール版トウガラシエキスも
穀物酢単体の散布でも定着剤は入れてません。

除菌ティッシュ拭き拭き、私も去年やりました!!
でもミニバラさんたち葉っぱがか弱いので
結構うまく拭き取れなくて、
酢にスイッチしちゃったんです。
大きいバラさんには間違いなくいいですね!

トウガラシエキスの煮出し、
作るの大変じゃなかったですか?
煮出し中の湯気が辛くて、泣くわ・くしゃみ出るわで
粘膜にアレルギーがある人は良くないって聞いて
まだ試してないんですよ(;´∀`)
保存もあまり出来ないから、一度にたくさん作れないし…。
でも、薬害が出ないのはいいですよね!
散布対象によって使い分けるっていうのが
一番利口な手なのかもしれません。

ちゃんと結果が出るかどうかはわかりませんが
理屈的にはイケるはずですので
私も期待して頑張ります!(`・ω・´)ゞ
  • inka
  • 2010/03/29 6:18 PM

この事だったのですね〜
疑問を持ったりあれ?と思った時にすぐに実行力に移せるのは素晴らしい!

私は昨年、米酢を水で薄めてうどん粉に撒きましたが残念ながら
初期段階にしか効き目がなかったです。
葉の裏の筋にうどんこの菌が残ってしまうので葉の裏側から満遍なく
散布しないといけなかったのと
臭いを気にして薄すぎたのか砂糖などを入れてダイン代わりにしなかったのが
原因だとは思いますが・・・

一番効いたのは除菌ティッシュで拭き拭き大作戦でした。
大きな葉は拭き易いけどミニ薔薇は大変でしたけどね。

唐辛子エキスも煮出しただけで作りましたが
効き目はちゃんと実感出来ました。(古い唐辛子を大量に使ったからね)
inkaさんが調べてくれたお陰でアルコール入りにしないで良かったと実感。
我が家には新芽に薬害が出易い子がいるので。

それぞれバラバラに試してみた事が一緒に出来たら保管場所も取らないし
一石二鳥ですね!結果報告楽しみに待っています。
  • マカロン
  • 2010/03/26 9:44 AM

>mewmewさま
んまぁ早起き!!
徹夜仕事じゃなきゃ、私絶対寝てる時間だ(笑)

mewmewさまも木酢液苦手ですか。
結構いるもんですね、苦手な人。
バラ栽培では使う人が多いので、
みんな平気なんだと思ってました(;´∀`)

お酢臭がご近所的にダメだったら
このレシピのエキスは撒けないかもしれないけど、
クエン酸水溶液でもうどん粉に効くらしいですよ。
1000倍の水で溶かして散布するんですって。
記事にも書きましたが、クエン酸の場合は
米酢のような活性剤効果は期待できなさそうですけど…。

薬品を使わないでうどん粉対策には
やっぱり酢(クエン酸)がいいかと思います。
臭いが心配で撒けないようなら、
コットンに浸して拭き取るだけでも違いますよ!
あくまで我が家での話ですが。
うちも、昨日今日の雨でまたうどん粉出てきました。
一昨日までは前回の拭き取りでよくなってたのに(-_-;)
必ず毎年うどん粉は患いますが、
うちではうどん粉が出る品種が決まってるんですよね…。

ハダニが出るまでは酢かクエン酸散布でうどん粉対策、
ハダニが出る頃はうどん粉も収まってくるので
アルコールのトウガラシエキス散布ってな感じで
使い分ければご近所にも優しいかも☆
  • inka
  • 2010/03/25 3:52 PM

>かっぱさま
ヴァンホーテンね(笑)
いただきものなんですが、すでに甘いやつなので
ちーとも減りません。辛党inkaです。

魔女の実験室って(ノ∀`)アチャー
確かに魔女っぽいかもなぁ。
キッチンで作れるのはホントにラクでいいですよ!
使う時もキッチン用の計量スプーン使えるしね(・∀・)♪

ハバネロ…近所に売ってません_| ̄|○
  • inka
  • 2010/03/25 3:39 PM

>ROUGEさま
平気な人もいっぱいいるんですけどねー>木酢
人によりけりですわね。

ROUGEさまも一緒に試してみる?( ̄ー ̄)ニヤリ
黒点病にも効くらしいけど
うちでは出ないから、そこも知りたいところ…。
うまく相乗効果が出るかはわからないけど
理屈的には決して無駄にはなりませんわっm9( ゚д゚)
  • inka
  • 2010/03/25 3:37 PM

おはようございます〜
こんな時間に起きてます。まだ頭が回ってませんが、
またまた実験ですね!!
酢ならキッチンにあるし、お手軽ですね。
あとはニオイですねぇ
薔薇初めて最初の年に木酢液まいたら、匂いがすごくて、しかも手についた茶色がとれなくってまるで農家のおじさんみたいな爪になってしまったのを覚えています。
木酢液はたしかに発ガン性物質が入ってるって聞きますねぇ
うちには初年度以来木酢液はおいてないの。匂いと茶色がついたらとれないのが嫌で。
クエン酸なら匂いもきつくないねぇ
以前に石灰硫黄を酢で中和してペーパータオルで捨てようとしたら、ものすごい匂いになって、即隣のおばあさんから苦情きたのよぉ田舎って常に掃きだし窓開けてるから〜
うちはたぶん酢関係は駄目かも。
inkaさんの実験楽しみにしています!!
匂いがあまりきつくないようなら、私もハダニによくやられる薔薇だけ蒔く事出来ますしね。

↑の会話でちらっとうどん粉話題が出たけど、これから梅雨時期までは、うどん粉に注意ですよ!!寒暖差があるとすぐ!です
うどん粉って一株ついて2,3日ホッておくと、ほぼ全部の薔薇に蔓延しますから〜葉が縮れて花の見栄えがすっごくわるいです。私はこのうどん粉にも毎年悩まされています〜〜
inkaさん宅はどうですか? 


ひょぉ〜

カプサイシン酢の完成もさることながら
何気に、ヴァンホーテンココアにも視線が行ってしまった
カッパです。どうも(←ぱくりましたw)


製造過程が魔女の実験室みたいです

キッチンで作れるってのが、いいねぇ〜

余ったら南蛮漬けに流用出来るしww

次回はハバネロでやってみてちょ
  • かっぱ
  • 2010/03/24 10:44 PM

あ、解る!
野良猫のオシッコ避けに木酢酸粒が売っていて撒くんだけど
私自身もご近所も(一緒に撒いたの)人間がニオイに耐えられなかった(爆)
せっかく撒いたのに洗い流しちゃったわ。
ご近所さん、硫黄のニオイは平気だったのよ。

何か私もウズウズして来ちゃった(^^;
明日、米酢買って漬けてみようかな〜(爆)
ハダニに聞かなくても酢はウドンコに効くんでしょう?
なら無駄にならないわよね(^з^)-☆
  • ROUGE
  • 2010/03/24 9:10 PM

>ROUGEさま
素晴らしいご提案ありがとうございました!
あのコメントをいただいてウズウズしちゃって
すぐ作ってしまった次第です(∀`*ゞ)エヘヘ
うまくいけばいいんですが…。
成功したらホントにスゴイですよ!
大手を振って皆さんにもお勧めできますもん!!
結果が出るまでかなりかかると思いますが
気長にレポ待っててくださいねー(´∀`*)ノシ

木酢液にトウガラシとかニンニクを漬け込むっていうのは
私もよく見かけます。
そういえばメアリーさまも作ったことあるって言ってたような…?
木酢液ってどうも臭いが苦手で使えないんですが、
それ以外にも発ガン性物質なんかの面で不安もあり…。
製法が決められてないので、粗悪品も多いですからねぇ。
その点ではローソンの100円米酢の方が安心です(笑)

酢はかなり酸っぱい臭いがする濃さで撒かなきゃいけないので、
気になる人はクエン酸水溶液を使う人もいるらしいですよ!
食酢と似たような殺菌効果で、臭いは軽めだとか。
ただし、活性剤効果も狙うなら「穀物エキス」が重要らしく、
その場合はクエン酸じゃダメなんだそうです〜。
  • inka
  • 2010/03/24 7:00 PM

おお!私の何気ない一言を実践されるとは!(笑)
いや素朴な疑問だったのよね。
トウガラシはハダニに、酢はウドンコに効くなら
合わせちゃったら万能なのでは?と(^^;

これ成功するといいなぁ〜。
申し訳ないけどinkaさんにモニターになって貰うわ〜(笑)
成功したら凄くない?

でも何処かで木酢酸にトウガラシ漬ける方法見た記憶があるのよね。
木酢酸より食酢の方がニオイも気にならないと思うんだけどな。
御寿司作ってるのかな?程度だと思うんだけど・・・?
  • ROUGE
  • 2010/03/24 6:38 PM

post










trackback-URL

thanks trackback



無料カウンター

profile

name: inka
location: tokyo
mixi id: 151097
都内マンション1Fの極狭ベランダで
バラなどを育てています。
音楽と酒とバラをこよなく愛する
ロックンロール・ガーデナー(笑)
詳しいプロフィールはコチラ。
メールはコチラからどうぞ。
リンクフリーです。
(c)inka/inkarocks 2007〜

click, please

blogram投票ボタン
クリック後のページ内にある
インタレストマッチADをクリック
していただけたりすると、
体がよじれるほど喜びます!

search

記事検索はここからどうぞ〜

archives





ad