2012.05.14 Monday...... スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -


end line

2010.07.09 Friday...... ハダニめ、おまえ達の好きにはさせないぜ!!

暑い!!!毎日暑いっつーの!!!
おでこより襟足からの汗の方が多いのは
「お歳を召している証拠」だそうで、
今年はついに襟足から汗がガン出になったinkaです。どうも。
いつまでも若いと思ってたら大間違いだね!_| ̄|○




「ハダニめ、おまえ達の好きにはさせないぜの会」会員のみなさま
(いるのか?)
お待たせしました!!
宣言通りハダニの記事ですよ!!(・∀・)ノ
長いですよ!!!2日かけて書きましたよ!!!
おかげで真夜中更新になっちゃったよ!!!
覚悟して読んでくださいね(笑)



まず初めに注意事項をば。

当記事はinkaの個人的見解に基づいて書いてます。
私のベランダのバラたちに「効いた!!」という方法を
これからご紹介いたしますが、
万人に確実に効く方法ではないと思いますのでご了承ください。
あくまで「オレ流・民間療法」です。
また、ここでご紹介する資材を使用した場合に、
記事通りの使い方をしても、環境によっては
薬害が出たりすることもあるかもしれません。
やってみよう!と思った方は、この辺をよく踏まえて
あくまで各自の責任で試してくださいね!

↑大事ですよー!




さて。
超ド級の初心者さまが検索でやってくる可能性もあるので
一応初歩的な説明も入れときますね。




ハダニってこれのことですよ!((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル



見っえるっかな〜〜?

この季節、バラの葉裏にて繁殖しまくる憎い野郎です。
この写真では、白いつぶつぶが卵
茶色っぽいのがハダニ成虫


野郎どもが活動している葉っぱの表は色が抜けます。
葉っぱの汁を吸いやがるからです。



これは超初期写真。
白い点々がハダニが汁を吸った痕。
このぐらいで発見できればかなりラッキーですが、
もっと進行すると葉がもっと色が抜けて、
蜘蛛の糸のようなものに葉が包まれて…
最終的には黄変して枯れ落ちちゃうのだよ!(゚д゚lll)

特にミニバラさんには天敵!!
一気にハゲ坊主になるぐらい、ハダニの猛威は恐怖。
葉っぱがないとバラさんは光合成ができないから、
どんどん株が弱っていきます。
夏の暑さと相まって、そのダメージたるや…… おそろしか!!!




さて、その対処方法ですが…

私は今年、有機栽培で頑張ってるので
ここでは薬剤不使用での対処方法をご紹介。


まず使うモノ!!

おなじみトウガラシエキスでございます!!!

酒ベースの作り方はこちらの記事参照
酢ベースの作り方はこちらの記事参照



去年はウォッカで作ったトウガラシエキスを使ってました。
私は500〜300倍ぐらいで使ってましたが、
薬害が怖い人はもっと薄めに使ってもいいかもです。

今年は米酢ベースのトウガラシエキスを使っています。
希釈倍率は50倍。濃いです。
薬害は今のところ出てませんが、
もっと薄くてもいいかもしれません。

木酢液ベースで作る人もいますね。
私は木酢液の匂いが超ニガテなので使いませんが、
木酢液愛用者はトウガラシをつけ込んだモノを使うのも手かも。


ちなみに、どちらも晴れた日の日中散布はご注意!m9( ゚д゚)
薬害ではなく、レンズ作用で葉焼けすることがあります!
晴れの日は早朝または夕方散布がいいですよ〜。
曇りの日は昼間でも大丈夫だと思いますが
これまた保証はできませんのでご用心あれっ!


ちなみに、酢がうどん粉なんかの病気にも効果があるとか、
なんだかいいことずくめっつー噂を聞きつけたもんで
今年は酢ベースのエキスを試しに使っているんですが
正直うどん粉には効果ありませんね!!!(゚Д゚)
先月までのうどん粉祭りには全く意味なしでした。
でも、薬害は酒ベースのエキスより出にくい印象です。
結構濃くても今のところ大丈夫だし。
黒点病にも効果ありって噂もありますが、こちらは検証できず。
ベランダ栽培ですから黒点病ほっとんど出ないんですよね。
これはぜひお庭派さんに試していただきたいところです。



さて、このトウガラシエキス。
駆除効果よりも忌避効果の方が高いらしい
です。
よって、使い方が重要ってわけで。



上記写真のようにすでに成虫と卵が目視できるぐらいいる場合。
もしくは糸が張るぐらいハダニ祭り開催中の場合。


1回の散布じゃまず意味ありません!!!


というのも、敵は次から次へと産卵・孵化するハダニ。
毎日恐ろしい数の卵が産まれ、
毎日吐き気がするほど孵化します(´ж`;)ォ・・ォェッ・・・

たとえその日の成虫を全て抹殺できたとしても
人様の目を忍んで目視できない大きさの卵が生きてたりして
次の日すぐに孵化・増殖しちゃうからです。
毎日使って、敵の数を減らすことが重要です!

トウガラシエキスはあくまで生薬。
効果は殺ダニ剤よりうんと弱いはずですので
毎日大胆に使っちゃいます!!(゚∀゚)



そこで大事なのが散布の仕方

細かい霧でふんわ〜り、まんべんなく散布♪(´∀`*)ウフフ

…これじゃダメー!!!!


荒い霧でブシャーッと勢い良くです!(`・ω・´)ゞ


噴霧機のノズルは緩めの設定にしましょう!
葉裏を洗い流す感覚が大事ですね!!
一見奴らがいなそうに見える葉っぱも全て、
上から順番に洗い流すように使うのですよ!

鉢数が1〜3鉢ほどだったら
ハンドスプレーでもいけるかもしれませんが、
ハッキリ言ってオススメはしません
腱鞘炎になるよ!!マジで!!( ̄д ̄)
ぜひぜひこの機会に畜圧式噴霧器をご用意くださいな〜。


 
 
 
オススメのダイヤスプレー。定評あるし、丈夫ですよ!
ん?なんで4リットルのが安いんだ?( ゚Д゚)

もっと安いのとか、もっと大容量が欲しい人は
こちらから吟味どうぞー♪ →噴霧器いろいろ

私が使ってるのは1リットルのダイヤスプレーですが、
うちの環境でも1回に3リットルも使います…(;´∀`)
(CL:1、ER:3、FL:1、Min:10)
もっといっぱい育ててる人は大容量のがいいね!
すっごいいっぱい育ててる人はさらに電動のがいいね!




ハダニは水に弱い。
なので葉水で吹き飛ばすっていう対処法は有名ですが、
これだと生き残りがすぐ葉に戻ってきます
ええ、一昨年も去年も経験済みですよ… _| ̄|○

そこで、エキスの忌避効果です。
生き残ったハダニたちが嫌がる効果を葉に残すの。
居心地のいい葉裏がなければ繁殖数が減る。
それが本当の狙いなのさ!!!(`・ω・´)シャキーン
直接殺せるほどの威力がある液体じゃないっぽいしねー



去年のハダニ祭り開催後期、
これを毎日続けたらホントに数が減りました
それでも去年はかなりの被害が出てからの使用だったので、
ややハゲになっちゃったミニバラさんもいました(;´Д`)
今年はもっと早くから対処しています。
多少のハダニ痕はついちゃったけど
おかげで今のところは糸張りゼロ・落葉ゼロです(・∀・)
去年の今頃を考えると十分ハダニと戦えてるぜ!!



で、ぱっと見ハダニがいなそうな環境になってきたら、
散布回数を減らしていきます。
そうですね、毎日→2日に1回→3日に1回という感じで。

定期的に数を減らせれば、そこまで大繁殖はしないはず。
万が一、大繁殖が再発してしまったら
散布回数をまた増やして、ハダニの数を減らします。
この繰り返しですね。アンダスターン?


まぁ、薬剤を使用しても完全駆除は困難らしいですから
雨が当たらない場所(ベランダ・軒下など)で育ててる人は
少なくても週に1回は散布したほうがいいと思います
(私の場合は3〜5日に1回のアバウトなペース)
住み着いた奴らを駆除できたとしても、
この季節は外から常にやってきますので常時警戒しとかないとね!






ふぅ…書き疲れた…(;´Д`)
こんな感じでいいかな…

どうでしょう?
参考になりました?
あと何か書いといた方がいいことある?(;´∀`)


薬剤を使うにしても、生薬でがんばるにしても、

みんな思いはひとつ!
憎きハダニどもから愛するバラさんたちを守りたい!!

今年の夏は「人間様の勝利」となるよう
みなさん、それぞれの方法で頑張って乗り切りましょうね!
ォォオオー!!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ オオォォー!!




ランキングに参加しています
↓お花画像クリックで応援してくださ〜いっ!

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

JUGEMテーマ:バラと暮らす




 ご質問等ございましたら、コメントorメールにてどうぞ♪
 私が分かる範囲でお答えしま〜す(・∀・)
 みなさまからの「こんなのが効いたよ!」的な
 駆除・防除情報もお待ちしておりま〜 す!!!


end line

2010.04.30 Friday...... イソジン散布と薬害_| ̄|○

やっと怒濤の仕事ラッシュが終わりました!!!
同時にお天気も良くなって
心身ともに晴れやかなinkaです。どうも。

ちょいちょいバラさんのお世話はしていましたが、
ブログは長文好き病のために更新が滞ってました。
だってゆっくり書きたいんだもん(;´∀`)
仕事一段落ということで、もう少し頻繁に更新していきますので、
これからもお付き合いよろしくです♪
バラブロガーのみなさまのところにも
明日からまたじっくり顔出させていただきますねっ(・∀・)



さてさて、今のバラさんの状態ですが。
トウガラシエキスのおかげで、害虫はほぼなし。
たまにおしっこ野郎を見かけるぐらいです。

でも、今年は白い悪魔(うどんこ病)が大変(# ゚Д゚)
これまで食酢散布&拭き取りで対応してきましたが、
感染が拡大してしまうと、お酢の効果は弱いみたいです。
今年の春はお天気もおかしかったので、それもあるだろうけど…。

これ以上酢にこだわってもいたちごっこが続くばかり…。
そこで、今週はイソジンを使ってみました!
うがい薬なので、
口に入れられるものだけで病害虫忌避計画」の挫折にはなりません♪

20倍ほどに薄めたイソジン液を葉の表・裏に散布しました。
27日の午前中です。



かなり色が濃いんですけど…大胆に全体に撒いてみました。

この日は午後から雨。次の日も1日中雨でした。
でも、イソジンの殺菌効果は
塗布後30〜60秒の経過でもっとも強くなるとのことなので、
殺菌パワーを十分発揮してから雨が降るのは問題ないはず。
うちはベランダでも結構雨しぶきが入り込んでくる構造なので
洗い流されてちょうどいいかな、って思ってました。


…ところが…


塗布から二日後、雨の上がった日に葉を見てみると…



ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
なんかベトベトしてるし!!!

(焦って、この日は水スプレーでベトベトを全部洗い流した)

散布後少し経ったらすぐ洗い流した方が良かった!?
つか、濃すぎた?
濃度に関しては諸説あったので、
超適当な選択で20倍にしたのが悪かった!?…(ノД`)アチャー




さらに翌日の今日。


↓ちぢれ…


↓さらに、変なシミ(雨があたらない葉なので、黒点病ではないかと)


ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
完全に薬害出ちゃってるし!!!!



成功されてる方もいらっしゃるのに、
私のイソジン散布は大失敗… _| ̄|○

大きいバラさんたちは全然平気そうだったんですが、
ミニバラさんたちには強すぎたようです・゚・(つД`)・゚・
もっと薄いので散布すればよかった…。
諸説調べすぎて混乱してしまった私の負けだ…。
500倍?1000倍?
散布じゃなくて、拭き取りならいいんだろうか?
みなさんも気をつけてー!!!

とりあえず粉吹きは治まったのがせめてもの救いでしょうか。
失敗は成功の元…?
イソジンの上手い使い方を心得るのは大変だー(ノД`)シクシク
でも、こんなに薬害出ちゃったのに、
まだ白い悪魔が繁殖するようならどうしてくれよう?

こうなるとさすがにうどん粉に関しては薬品を使いたくなってきました。
早速の無農薬挫折ぎみでございます( ̄д ̄)
アグリチンキは愛用者も多いけど、成分が不明瞭なんですよね。
薬品と言ってもかなり安全系のカリグリーンあたりで検討中です。
BlueGarden管理人さまもおすすめしてくれたし…。
私スタイルの栽培法を確立するのはまだまだ先ねー( ´ー`)フゥー...


言葉にならないこのイライラした思い、
我が家のガンダムで代弁!!!






ランキングに参加しています
↓お花画像クリックで応援してくださ〜いっ!

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

JUGEMテーマ:バラと暮らす



end line

2010.04.22 Thursday...... トウガラシ酢と烏とアレと

だんだんと仕事も落ち着いてきました。
今週中に片付きそうです(・∀・)♪
国バラが待ち遠しいinkaです。どうも。


国バラ…言わずと知れた国際バラとガーデニングショウですね。
去年は一緒に行く友達の都合で日曜日(5日目)に行ったんですが、
少々バラさんたちもお疲れの様子でした。
やっぱり初日に行くのがいいのかなぁ?
バラブロガーのみなさんも行くであろうビッグイベント。
これにかこつけて誰かに会えないかな?なんて
こっそり企んでたりします( ̄ー ̄)ニヤリ
誰か一緒に行きませんか???
(今のところ一人で行く可能性大(笑)



そうそう、先月仕込んだ「トウガラシ酢」ですが、
どうやら完成した模様です!!

というのも、昨日、
試しにちょっぴり舐めてみたんですよ。




ペロッ!!




…ゲ、ゲフンゲフン!!!





超絶辛いです!!(×Д×)
何なら目にもくる〜!!!




これだけ辛ければ、カプサイシンもたんまり!ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

もっと時間かかると思ってたけど、
アルコール版トウガラシエキスとさほど変わらぬ期間できました♪
今日は雨ですが、雨後の消毒にまず使ってみたいと思います!!




ランキングに参加しています
↓お花画像クリックで応援してくださ〜いっ!

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

JUGEMテーマ:バラと暮らす







さて、ここからは雑談。

昨日知ったんですが、最愛のバンド「The Black Crowes」が
デビュー20周年にして、今年で活動休止(つか解散)予定らしい。
私がコピーしている本家バンドです。

これは本当にショック。
最近だってアルバム出したばっかりなのにー  ・゚・(つД`)・゚・

…メンバーの誰かが死んだわけじゃないから
そこまで悲しい話じゃないかもしれないけど…。
もともと来日数の少ないバンドなので
もう見られないのかーと思うと…本当に寂しい…。
今年はアメリカまでライブ見に行きたいぐらいです!! ←マジで。


そうそう、個人的にうれしいニュースも。

結婚するまではマイバイブルだった「Sex and the City」ですが、
(私が不良既婚者たる所以はここか?(笑)
続編映画の公開が6月に決まったようです(∩´∀`)∩ワーイ
正直、前作映画の出来が良かったので
「これ以上作らんでもいいんじゃ?」と思ってたんだけど
TRAILERを見るとやっぱりワクワクしちゃうのね(笑)
早く見に行きたいな〜((o(´∀`)o))ワクワク


↓全部持ってます(笑)


end line

2010.04.13 Tuesday...... 今年はしつこいみたい?

今日は暖かくていいお天気でしたねー。
相変わらずお仕事が忙しいinkaです。どうも。

たぶんGWまでに今ある仕事は片付いて、
その後暇になっちゃう予感…。
新しいMacとソフト等で20万も吹っ飛んだ私ですから
仕事が切れるのがヒジョーに怖いです…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル



さて、しつこいと言えばうどんこ病です。
仕事の合間更新のため、写真を撮る余裕がなく
テキストのみの記事ですがご容赦くださいませ!


去年は酢水コットン拭き取りだけで、それなりに蔓延は防げたのに、
(カノンさんとNYフォーエバーさんは常に粉吹いてましたが…)
今年はそうもいかないようですの(ー_ーメ)


カノン&NYフォーエバーのうどん粉ペアが
まず始めに感染したのは例年と同じことなんですが、
今年お迎えしたERのシャルロットさんも
どうやらうっすらと感染されております。

そのお三方が媒体になったのか、
ミニバラはジュピター・オプティマ、メルロー・フォーエバー、
ベラ・オプティマにまで伝染ってしまいました。
さらに、シャルロットさんのお隣、
私が溺愛しているアンブリッジさんにも少々お粉が!
去年はアンさん無傷だったのに!!
シャルロットめ!! ←当てつけ?


週1でトウガラシエキス(300倍)と食酢(50倍)を散布してるけど、
今年のうどん粉は撲滅できずに蔓延中。
もちろん、沈静化するんですよ。散布後は。
でも、数日後、特に雨後にはすぐ復活しております。
実は先月末ぐらいからいたちごっこ(# ゚Д゚)
今年のうどんこ病はしつこい気がします。


これは…食酢散布の仕方に工夫が必要なのかも???


だって、食酢はうどん粉に効果ありと口コミでも話題だし、
実際うちでも去年は効果があったので、
酢が効かないってわけじゃないと思うんです。
何かコツがあるんじゃないかと。



そんなわけで、仕事の待ち時間をちょいちょい使って
まずは酢水(30倍希釈)コットンにて拭き取り。
いつも拭き取りは50倍でしてたので、やや濃いめに。
葉裏も丁寧にね!!

粉がいっぱいついてる状態で酢水散布すると
浸透力に欠けそうだし、効果が弱くなっちゃいそうなので
まず拭き取るのは大事ですね。
これは毎年同じこと。
(症状が軽いとこれだけで治まることも)


ところが、これだけだと葉っぱの付け根にたまったうどん粉が
上手に拭き取れません。
また、ほんとに出たての新芽・新葉は
拭き取る際に傷つけたり、破ってしまう恐れもあり…。
拭き取りは大事だけど、
さすがにそこまで細かくはできない…(;´Д`)
仕方ないので、出来るとこまで拭き取り。

この拭き取りの後、今までは
50倍希釈の食酢を細かい霧のスプレイヤー噴射
葉表・葉裏にまんべんなくしたたるぐらいかけてました。
でも、これだと今まで通りのいたちごっこが続くばかり。



そ・こ・で!(^_-)-☆

根力本の高原先生の教えを反映させてみることにしました!!



スプレイヤーの噴射を細かい霧噴射から、
すこし威力のある・荒い霧噴射に変えたんです。


噴射対象の葉っぱを手で支えながら、
葉表・葉裏のうどん粉を洗い流すように至近距離からブシャーっと!!
さらには茎や葉の付け根に溜まってたうどん粉も
ブッッシャーーーっと洗い流し!!!



これでどうだ!!!(`・∀・´)エッヘン!!



ほんの少しの工夫で、効果が上がることもあるでしょ?
季節柄、また復活するのは仕方ないとしても、
1週間ぐらいは沈静化を保てれば、結果上々♪
いい結果を期待して、しばらく様子見です〜(・∀・)



ランキングに参加しています
↓お花画像クリックで応援してくださ〜いっ!

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


JUGEMテーマ:バラと暮らす



end line

2010.03.24 Wednesday...... ベランダの救世主となるか? トウガラシ酢

今日は雨ですねー。
明日も雨みたいですが、その後はしばらく晴れが続くそうですよー。
早くお花見がしたいinkaです。どうも。



さてさてー、少し前に仕込んだものの
忙しくて書けなかった記事をば。
そう、またトウガラシネタです(∀`*ゞ)エヘヘ
テキストが多いので、お時間がある時に読んでくださいませ。







少し前に、トウガラシエキスと酢を散布していることを書きましたが、
その記事にROUGEさまから目からウロココメントをいただきました。


「トウガラシを酢で漬け込んだらどうなるんだろう?」


た、確かに!Σ(゚Д゚;)

酢は病気予防に、トウガラシは害虫予防にと使っていますが、
両方を一緒にしちゃうことを全然考えてなかった私。

ちょいとググって調べてみました。

すると、不思議なことに「トウガラシエキス」は
アルコールで作るっていうレシピばかりが出てきます。
酢は酢だけでいろいろヒットするんですが、
トウガラシを漬け込んだっていう記事はほぼヒットせず。
(食用のトウガラシ酢はよく引っかかる)


直接の参考記事ないけど…やっちまうか!!!( ̄ー ̄)ニヤリ
ということで、まずは下調べのまとめから。




トウガラシエキスの効能をもたらす成分は「カプサイシン」
トウガラシの辛さの主成分です。
このカプサイシン、水に溶けにくい「油溶性」なんですね。
アルコールにはとてもよく溶け出すので、
エキスを作るのにはアルコールを使うのがメジャーというわけ。

で、酢はというと、
「トウガラシの酢漬け」なんかで検索してわかったんですが、
トウガラシの辛みをまろやかにしてしまうらしい。
酢 漬けにした生トウガラシはパリパリ食べれちゃうとか。
それって、酢に辛みが溶け出すからでしょ…?(憶測)
ってことは、酢にだってカプサイシンは溶け出すってことかと。
ただし、アルコールよりも熟成に時間がかかるみたいだけど…。

そして不思議なことに、
カプサイシンは高濃度でも薬害は出にくいそうなんです。
ところが、カプサイシンを溶け出させるための媒体液であるアルコールは
高濃度で散布してしまうと、葉焼けなどの薬害が出るんですね。
酢は自然農薬として散布する場合は50%程度が主流。
高濃度でかなり酢臭いですが、薬害の話はヒットしませんでした。
この臭いがご近所迷惑となる場合もあるので、避けられているのかも。
さらにニンニクも漬け込んじゃうと完全キムチ臭ですしね(笑)
酢&カプサイシンだけだったら高濃度でも薬害は出なそうです。

あと、保存期間に差があるらしいです。
アルコールのトウガラシエキスは2年以上保つけど(冷暗所保存)、
酢は約2年(これまた冷暗所保存)。
ちなみに水を沸かして煮出したトウガラシエキスは
冷蔵庫保存で3ヶ月程度だそうです。
アルコールを使うのは長く保存できるからっていうのも
理由の1つだったんですねー。φ(`д´)メモメモ...

さらに酢、単体での効能で
「土に染み込んだ酢は土中の害虫を追い払い、根を太らせ、養分の吸収力を高める。蝶や蛾、特に甲虫類はこの匂いを嫌って近寄らない。葉にツヤが出て、活力剤としてもかなりの効果がある。」
と書いてあるサイトを見つけました。百人力!!!
もちろん合成酢はダメですが、
醸造酢の中でも「米酢」が一番効果的だそうです。



と、ここまでで分かったことは、

・アルコールを使うのはカプサイシンが溶けやすいから
・薬害が出るのはカプサイシンではなくアルコール
・酢でも熟成期間を長くすればカプサイシンは溶け出す
・酢は散布濃度が高め(50%ぐらい)なので、
 近所への臭い配慮が必要
・保存可能期間 アルコール>酢>水
・酢は米酢がベスト。病害虫忌避のほか、活力剤効果も


とりあえず、「酢では作れない」という情報はありませんでした。
むしろ、「酢で作った方がいいのでは?」というぐらい。

ネックなのは臭いだけですね。

これからの季節はだんだん日差しが強くなりますので
朝方散布でもレンズ効果での葉焼けの可能性があります。
そう考えると散布するのは夕方。
ご近所が洗濯物を取り込んだところを見計らって散布すれば
我が家の場合、そこまでの苦情にはならなさそうです。





よし、躊躇する理由はなくなったぜ!(ΦωΦ)フフフ…
「トウガラシ酢」作り開始!!!





用意しますものは…



・米酢1本(500cc)
・唐辛子 20g
 (さや状のものを細かく切る。種も使用)
・焼酎 25°のもの 50cc

※写真に写ってませんが、焼酎を少しだけ入れたのは、
 カプサイシンを少しでも溶け出しやすくするため。
 吉と出るといいですが…。





空のペットボトルに三角コーナーネットを入れます。



じょうごを使って、唐辛子をネットに詰めます。
箸でザクザク入れました。



全部入ったところ。



ネットの口を縛って、余分を切り落とします。



もちろん唐辛子をそのまんま入れたっていいんですよ。
こうすることで、使う時に漉さなくていいかなって思ったので
ちょっと面倒だけどこうしてみました。

でも…
唐辛子を入れる時に箸で乱暴に詰めすぎて、
細かい破片がいっぱい出ちゃいました_| ̄|○
これが混ざるとスプレイヤーが詰まりそう…
やっぱり使う時には漉さなきゃいけないな、こりゃ(゚д゚lll)



お酢と焼酎をぶち込んで完成!!(∩´∀`)∩ワーイ


アルコールのトウガラシエキスで1ヶ月熟成ですから、
こいつはまず2ヶ月漬けておこうと思います。
で、舐めてみて、ひっくり返るほど辛ければ完成と(笑)
カプサイシン=辛さ ってことで、
体を張って熟成期間を決めようと思います(`・ω・´)ゞ



これを作ったのが17日。
漬けたての時がこんな色↓だったわけですが、



約一週間経った今日の状態がコチラ↓


いい感じ♪((o(´∀`)o))ワクワク


完成までの間は今まで通り、
トウガラシウォッカ液と米酢を別々に希釈したものを撒くつもり。
早く完成しないかな〜(・∀・)♪

アルコール版トウガラシエキスは昨年使用実験して、
効果を確認できた上でご紹介しましたが、
今年はこのトウガラシ酢にて効果実験をしていきたいと思います!!
さーて吉と出るか凶と出るか…(゚∀゚)アヒャ





ランキングに参加しています
↓お花画像クリックで応援してくださ〜いっ!

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

JUGEMテーマ:バラと暮らす



end line

2010.03.16 Tuesday...... トウガラシと食酢の相乗効果に期待して

今日は予報では雨だったのに
くもり時々晴れの過ごしやすい天気になりましたねー。
いい方に予報が外れると嬉しいinkaです。どうも。

ところで、今日はFC2の調子が悪いんでしょうか?
FC2のバラブログが読めない&コメントできないんです。
少ししたら直るのかな?




さてさて、
今日は新月ということで、
遅ればせながら今年1回目の消毒散布をしました。

なぜ新月に散布?と思った方、
わかりやすく説明してくださってるメアリーさまの記事参照!
満月と新月に合わせて散布するのが効果的なんですって。

というわけで、今日は散布に絶好のタイミングなんですが、
みなさま撒くものは人それぞれ。

私が使うのは「トウガラシエキス」「食酢」です!
ニームは今年から使わないつもり…たぶん。




トウガラシエキスのレシピとハダニに対する効果は
以前の記事で書いた通りですが、
一応おさらいしておきましょうか。

作り方は至って簡単。

焼酎(甲類)に輪切りの鷹の爪を適量漬け込んでおくだけ。
鷹の爪は種ありのものがベストです。
種も一緒に漬けちゃいましょう。
1ヶ月ほど熟成させれば完成です。

これを300〜500倍程度に薄めて使います。
材料の量によって濃度が違いますので、
まずは薄めに使ってみましょう。
濃いと葉焼けすることもありますので、
薄めの500倍から徐々に濃度を上げていくといいかも。


このエキス、以前の記事では、ハダニに効く!と書きましたが、
バラゾウムシ・スリップスにも効くそうです。
(うちでは出たことないので、伝聞情報ですが。)

また、コガネ虫(成虫)・ナメクジなんかの
忌避剤にもなるらしいです。(これまた伝聞情報)


すごいぞ!トウガラシエキス!!ヽ(´▽`)ノバンザーイ
人が口に出来るものだけで作れる上に
効果範囲が広い!ってことで、私は昨年から使っています。






食酢は…米酢でも穀物酢でも、醸造酢ならOK
合成酢はだめですよ!

お酢の殺菌効果はみなさんご存じだと思いますが、
私はこれを「うどん粉病対策」に使っています。



うちのミニバラ、カノンさんうどん粉クイーンです。
今日現在、けっこう出ています…。


NYフォーエバーさんもうどん粉に弱め。ちらっと出てきました。



そんなときにまず私が使うのが食酢(・∀・)♪


コップに50倍希釈の食酢水を入れて、コットンに浸して…


軽く絞って、うどん粉を拭き取ります。


このとき、葉の表裏はもちろん、茎も拭きます。
胞子が付いてるかも知れないので、まだ粉が出てない葉も拭きます。

拭き取りの最中に胞子が落ちたとしても
下の葉を拭く時に根こそぎぬぐえる可能性が高まるので
上の葉から順番に拭き取っていくのがオススメ!( ´∀`)b

いろんな濃度で試しましたが、私は50倍で落ち着きました。
薄すぎると病気復活が早いし、濃すぎても怖いので。




キレイになりました!(∩´∀`)∩ワーイ



でも、ものによってはこれだけでは完治しません(;´Д`)

ウチの他のミニバラさんたちはこれだけで十分直っちゃうんだけど、
このうどん粉クイーンのカノン・NY組だけは
2週間もすると、また蔓延してたりするんです(# ゚Д゚)
うちにはないけど、うどん粉バラとして名が高いミミエデンなんかも
きっとそうなんじゃないかなぁ?

この子たちも、今日はキレイになったけど
またいつうどん粉病が復活するのやら…。


…ってあれ?


食酢ってうどん粉病の予防にも効果があるって
言われてるじゃん!
  ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!


今まで発病後の拭き取りにしか使ってなかったなんて…
なんてバカなんだ!私め!!




だったら善は急げ!
拭き取ったことで症状が一時期的に軽くなってる今こそ
予防のための食酢散布のタイミングってわけです!


トウガラシエキスで害虫予防。(駆除にも一応使えます)
食酢で病気予防。

どうせ撒くなら混ぜちゃえ!! ←面倒くさがり屋
ってことで、混ぜての散布に至りました(・∀・)♪



今日はトウガラシエキス500倍・食酢300倍で散布。
(初めてなので薄め)

うちのスプレイヤーは1リットル容量なので、
800ccの水に対して、トウガラシエキス1cc、食酢1cc。
2回作りました。


これを、株全体にまんべんなく散布。
葉の表裏はもちろん、茎部分も。


ここで【オススメ重要ポイント】!!

植木鉢や花台にも散布すること。これ大事です!


鉢のまわりや花台の上を液から逃れたハダニが歩いてたりします
病原菌も葉に付いたら繁殖するけど、
胞子は鉢まわりにも存在するはずですよね?
だから株だけでなく、鉢まわりにも散布するんです!
植木鉢や花台、地面に直で鉢を置いてる人は地面にも。
マルチング材にだって散布しちゃいます。
これで一網打尽の確率も高まるでしょ?( ̄ー ̄)ニヤリ
大量に散布しても原価が安いから安心♪




今のところハダニもアブラーも出てないし、うどん粉ペアの粉被害だけ。
今から予防すれば結構イケるんじゃない?と思いながら
鼻歌交じりに混合液散布をしている矢先、
ツマグロオオヨコバイがピエールさんの新芽から飛び立ちました。

もういやがるのか!あの小便野郎!!(#゚Д゚)ゴルァ!!

ツマグロオオヨコバイは
去年ピエールさんのすす病の原因になったと思われる害虫です。
(詳しくは当時の記事にて)

スプレーをかけた瞬間に飛び立ったってことは、
この憎き小便野郎にも効くのかもしれません。
こりゃ今から定期的に撒かねば!

これからしばらくは月齢に合わせて撒いてみようと思います。
濃度が薄ければある程度頻繁に散布しても大丈夫そうなので。
とはいえ、混合液散布の薬害等はまだ未確認ですので
心配な方は結果レポ待ってから実践してくださいね!



散布中に思ったんですが、
この希釈倍率だとマスクをしないでも平気でした。
もう少し希釈倍率を下げても良さそうです。
次回はトウガラシエキス400倍・食酢200倍にしてみます(`・ω・´)ゞ



【追記】
ミニバラ栽培家の間で有名な「Cotton's Room」というHP
ここに、いろいろお手軽な病害虫対策が出てるんですが、
その中に「とうがらし液と木酢液と酢のスペシャルミックス」が
黒星病に効く!
という記述がありました。
我が家はベランダ栽培ということで、黒星病には悩んでないんですが、
庭栽培・ルーフバルコニー栽培の方には朗報ですよね!
黒星病対策を完全スルーしていたせいで、ご紹介が遅れてすみません!!
効果のほどはうちでは確認できませんが、
わたしの「トウガラシエキスと食酢ミックス液」も
黒星病予防にも期待できそうです( ´∀`)bグッ!
ちなみに、私は木酢液は苦手なので使いません。
また、同じページに出ている「酸性水もどき」も薬品なので、使っていませーん。






ランキングに参加しています
↓お花画像クリックで応援してくださ〜いっ!

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

JUGEMテーマ:バラと暮らす



end line

2010.02.15 Monday...... スルーかよっ _| ̄|○

ミニバラの剪定をしたいのに天気が悪すぎる!!
だからってわけじゃないけど、テレビつけっぱで家籠もり、
オリンピックに夢中のinkaです。どうも。
愛子タン、頑張ったね。お疲れ様!!


さて。


引き続き、編み物に夢中です(∀`*ゞ)エヘヘ
他にすることいっぱいあるのに、止まりません(笑)

昨夜は小さな薔薇モチーフを
今日は10cm四方サイズのドイリーを編みました♪



モチーフは剪定バサミケースにでも付けようかな〜♪
ドイリーはコースターにぴったりです。カワイイー(*´∀`*)


昨日お披露目した大きいドイリーは、今日アイロンかけました。



雑なりに、なんとなくキレイになりましたよー。







えー、本題。


ファー○テックに問い合わせした件ですが、

どうやらスルーされてしまった様子です。




いままでの経緯は、

〇笋ら問い合わせの電話
 担当者出張中のため、質問事項のみ伝えて返答待ち


⇒盻機⇔閏蘚鼎肪甘者からメッセージあり「改めてかけ直します」

1週間待っても連絡がなかったので、再度私から電話
 担当者不在だったため、翌日午前中に電話をくれるようアポ取り

ぬ鸞の翌日午前中。電話のベル一切ならず

ズFでいら約1週間





…もういいですわ(;´Д`)




いい商品だと思ってたけど、何かヤになっちゃった。
面倒なので多くは語らないでおきますが、
私はもう使わないと思う。ここの商品。




さーて、もうこの話は終わりっ!
早くミニバラさんを剪定するのだーーー!!!
雨ふるなーーー!!!

ォォオオー!!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ オオォォー!!




ランキングに参加しています
↓お花画像クリックで応援してくださ〜いっ!

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ




end line

2010.01.28 Thursday...... ファームテック ニーム・ガルテンってどうよ?

やっと免許の更新をしたinkaです。どうも。
今までは裏面の追記事項が山盛りだったのに、
やっとスッキリ表面に整理されましたー。
新しい免許はICチップ入りで、少し分厚い。
何でもチップ入れなくてもいいだろうに…。




さてさて、今日はニームのお話し。
冬のうちに考える病害虫対策・第二段です♪




ニームはいろいろ考えさせられる考察がネットに多数ありますが、
厚生労働省が2005年11月29日に発表した食品衛生法の改正に伴い、
2006年5月29日から適用を始めた
「ポジティブリスト制度」(農薬等の残留基準一覧表)において、
『アザディラクチン』と『ニームオイル』は
人の健康を損なうおそれのない65物質の中の5物質として、
ポジティブリスト対象外に指定されています。

とはいえ、農水省がお茶を濁し続けているせいで賛否両論、
ホントに人畜無害なのかは製品によりけりで分からないままです。
(明確なガイドラインを国が作っていないために
 製品によって成分含有量がバラバラだからですね)

信用できないモノは使わない!!
…という人の気持ちも分かりますが、
私は今のところ効果もそれなりに感じていますので、
あまり神経質にならずに使っています。
堅苦しくは考えていないのが本音(;´∀`)




で、数あるニーム製品の中で、
私は「ファームテック ニーム・ガルテン」を使っています。



選んだ理由は、

・ニーム臭がほとんどない(アロマオイル臭です)
・コスパがいい
・希釈倍率も高めで使いやすい

この3点。使ってみた感じではとても気に入ってます。


でもね、
よくよくパッケージやオフィシャルHPを見たら
少し不信感が湧いてきちゃって…。

(メイドイン・ナトゥーアHPはここここ
(ファームテック社オフィシャルはここ



まずオフィシャルHPですが、
問い合わせ先が載ってないの!(゚д゚)ホンマカイナ!
これだけで不信感がググッとアップです。
優良企業のすることじゃありません。


あと、有効成分アザディラクチンの含有量が高いって書いてあるのに
詳しい含有量の表記は一切ナシ。


さらに、複数のエッセンシャルオイル配合と書いてあるけど
何のオイルが入っているのか…これまた表記ナシ。
(だいたいの想像はつくけど。
 たぶんユーカリ、シトロネラ、ミントあたりでしょうね)


これって、全部企業秘密ってこと???
だからといって問い合わせ先も書かないのって???

初めて使ったときは、その使用感の良さに驚いたんです。
だって、ニーム商品なのに清々しい香りするし。
ベランダ栽培にはちょうどいい量の希釈液が作れて
アブラーやコガネ子被害も激減したし。




信用したい! でも信用しきれない!




そんな思いに悩まされ、いてもたってもいられなくなったので
タウンページで調べた電話番号に電話して
直接アタックしちゃいました!!!( ̄ー ̄)ニヤリ


で、気になるその問い合わせ内容ですが…





担当者不在 _| ̄|○
出張だそうで、数日間戻らないとのこと。残念。



来週あたりにお返事がいただけるとのことなので、
質問事項だけ伝えておきました。




,覆爾匹海砲睫笋す腓錣酸茲鯢週されていないんですか?
 (商品パッケージ、オフィシャルHP)

▲法璽爛イルをベースにしていると書いてありますが、
 他の配合物もいろいろあるかと思います。
 ニームオイルは全体の何%ぐらい配合されているんでしょうか?

そのニームオイルの有効成分「アザディラクチン」の含有量は
 数値でどのぐらいですか? 高いとだけ書いてありますが?

ぅ法璽爛イルには葉の黄変、成長抑制、不開花などを引き起こす
 副作用物質がもともと含まれているそうですが、
 この副作用物質はあらかじめ除去されていますか?

ナ数のアロマオイル配合とありますが、
 具体的にはどんなアロマオイルが配合されていますか?


みなさま、
その他にこの商品について聞きたいことありますか?
折り返しの電話で回答してもらうので、
その時に併せて聞きますよおー(・∀・)♪
何か聞いてみたいことあれば、コメントでどうぞ!



私はこの商品に期待しているんだもん、
誠意あるご回答を願うばかりですわ。
回答次第ではローズディフェンスに乗り換えますよー!(笑)






ランキングに参加しています
↓お花画像クリックで応援してくださ〜いっ!
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


JUGEMテーマ:バラと暮らす



end line

2010.01.25 Monday...... 今頃トウガラシエキスの考察

連日お天気続きですね(・∀・)♪
確定申告の準備がちっとも進んでないinkaです。どうも。

私の場合は「還付申請」なので、
いわゆる確定申告期間よりも早く申告できるんです。
フリーランス業にとってはこの「還付金」こそが
念に一度のボーナスのようなものなので
さっさと申告して還付金を受け取りたいんですが
どうにも手が進みません。
ベランダ仕事は思い立ったらどんどんやるのにね(;´∀`)
なんとか自分を奮い立たせて頑張らなきゃ!




さてさて、今日はベランダの様子も特に変わりないので
初夏からのハダニー祭り対策を
こんな時期から考えちゃおうと思うよ!


いくらなんでも早すぎる!超季節はずれ!!(笑)
まぁ、自分のメモ的用途で記しておきたいだけですがー。
写真もほとんどない記事ですが、ご勘弁くださいっ。






昨年は、バラを始めた一昨年と同じく
ハダニ対策を特にしっかり考えてないまま初夏を迎えて
案の定盛大なハダニー祭りが開催されてしまいました。
大きなバラさんは大丈夫なのに、
ミニバラさんたちは見事に葉っぱがボロボロ…。

あまりの大繁殖に辟易し、薬剤使用も考えました。
でも、ハダニは耐性がつきやすいとかで
劇的に効く薬剤はないとのこと。
薬剤なのに効果がイマイチなんて私はいやです。

だったら何か天然忌避・殺虫剤で…ということで
いろいろネットで調べて、
「トウガラシエキス」がハダニに効く!という記事を
あちこちで発見しました。


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
これだわ!



レシピはいろいろ載ってましたが、
私はウォッカで作ってみることにしました。
我が家は私用にウォッカ常備してるんでね。



 用意するモノ
 ・容器
 ・酒(焼酎、もしくはウォッカなど蒸留酒)
 ・唐辛子

作り方
 容器に唐辛子を適量入れて、酒を注ぐ。
 1〜2ヶ月熟成させたら完成!


とにかく簡単です。
使うときは漉すか、上澄みを使うようにしました。





さて、その効果のほどですが…

よく効きます!!(∩´∀`)∩ワーイ

もうコレは鉄板として使っていきたい!ってほどです。
ただし、いくつか気になることもありました。
ポイントとして記しておこうと思います。






ヾ釈倍率

使っている人によってみんな違うんです。希釈倍率。
私が見ていたサイトには100倍と書いてあったので
そのまま鵜呑みにして昨年は100倍で葉裏散布しました。

確かにハダニは減りましたが、
夏場だったこともあり、葉焼けがいくつか見られました。
(早朝、もしくは夕方散布していたにもかかわらず)
お見せできる写真がないのが残念ですが、
葉の縁がチリチリに焼けたみたいな感じ。

葉が焼けた理由を模索した結果、
希釈倍率が高いことでアルコール薬害が出たという結論に。
唐辛子の濃度はこの場合は関係ないらしい。

そういうことか(;´Д`)
参考サイトはウォッカではなく、焼酎使用だったんです。
通常ウォッカは40°。
それに対して焼酎は20〜35°ぐらいが主流。

散布時のアルコール濃度が高いのは良くない
みたいです。

その後希釈倍率を上げていき、
私のトウガラシウォッカは300倍以上なら大丈夫ってことが判明。
その後は、500倍で使用するのが定番になりました。
効果も薄れてはいません。


ウォッカで作る場合は、焼酎のものよりも
希釈倍率を高くしなくちゃいけないんですね! m9( ゚д゚)ビシッ


つーか、初めて使う生薬液なんだから
本来は薄め散布から始めるべきなんですよね(;´∀`)
お馬鹿さんだわ、私。




∋箸ε眇瓢劼侶曽、酒の種類

私は輪切りの唐辛子を使いました。いつも料理で使うので。
でも、種が入っている方が効果が高いんですって。
カプサイシン量の問題ですかね?
なので、オススメはカットされてない鷹の爪を使うこと。
漬けるときに輪切りにしてあげて、
種も一緒にいれるのがいいみたいです(・∀・)♪

また、上記,陵由から
使うお酒は25°ぐらいの焼酎がいいみたい。
臭いやもったいなさ度(笑)を考えると、
甲類の安い焼酎あたりが無難なんじゃないかと思います。
度数が低めのホワイトリカーなんかいいですね。

お酒が苦手な人は、木酢液で作る人もいます。
お湯で唐辛子を煮出して作る人もいます。
どちらも効果はあるようですが、
お酒を使うことで、唐辛子の成分がよりしみ出しやすいようなので
できればお酒で作った方がいいでしょう!




散布回数

私は葉焼けが出てしまったので、
葉の状態を見ながら使用回数を制限していました。
そのせいで、初回の使用でハダニを劇的に撃退できたのに
すぐ次の繁殖を迎えてしまう羽目に…(つд⊂)エーン

糸が出るほど大量発生した場合は、
3〜5日間、連続使用した方がいいみたいです。


これでまずハダニを激減させておいて、
その後回数を減らしていき、
夏場は1週間〜1週間半に1回の散布で
その後の発生はほとんど抑えられるそうです♪

私の来年度栽培計画では約1週間半に1回の予定ですが、
2週間に1回でも良さそう。
最初の大繁殖を発生させなければいいので、
1番花の花後からは入念に葉裏チェックをして
散布開始時期を見計らおうと思います!!
(ちなみに去年は5月末からもう発生していた… _| ̄|○ )

日当たりのいいところだと5月下旬でも葉焼けの可能性がありますので
散布は夕方がオススメです!
夏場は午前中でも葉焼けしましたよ、うちは…(;´Д`)




い修梁勝注意事項

いくら希釈倍率が高いとはいえ、
希釈液にもホントに驚くほどの刺激があります。
少し吸い込んだだけで激しくむせるし、
目に入ったら超痛いですよ! 悶絶しますよ! ←経験者(笑)

散布する際は風上から!
マスク着用がベスト!
できればメガネもしたほうがいいよ!!


また、希釈液は毎回使い切りましょうね。
夏場に活躍するこの液、
薄めることで傷みやすくなります。すぐ腐ります。
鼻が曲がるほどの臭いを発するようになりますので
希釈液は保存しないように!
もちろん原液は長期保存可ですよー。







今から作っておけば、十分熟成させられた状態で
大活躍の時期を迎えられます。
まだ試したことない方、いかがですか?
バラのみならず、ハダニが出る植物全般に使えますよー。

私は来年度こそはもっと上手に使って
あの憎いハダニ野郎共に圧勝してやりたいと思いますっ (`・ω・´)ゞ





ランキングに参加しています
↓お花画像クリックで応援してくださ〜いっ!
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


JUGEMテーマ:バラと暮らす



end line

2009.12.16 Wednesday...... すす病の犯人は…

今日は寒かったので植え替えはお休み。
昨日の植え替えで少し腰が痛いinkaです。どうも。
狭いところで無理に10号ピエールさんを植え替えしたからかな?
それともコガネ子退治の際に力が入りすぎた?(笑)

1日のんびり過ごしたらだいぶ回復したので
明日はまた植え替え再開予定です。




ところで…。

昨日ピエールさんを植え替える際に病気を発見しました。



すす病です。

メアリーさまのブログを拝見していたので、
すぐに病気がわかり、ホッとしました。
メアリーさま、感謝しております!( - 人 - )ナムナム
(記事リンクに不都合ありましたらお申し付けください!)


この葉だけでなく、何枚かやられてましたが
来月はもう葉を全て落として誘引するので
気にしないことにしました。


とはいえ、原因は気になります
今後の予防にも関わりますからねぇ(;´∀`)


葉の裏側にこの症状は見えないので、
まず大きい原因は「吸汁性害虫の排泄物や分泌物」による
腐生性のカビということが分かりました。

でも…

今年はアブラムシがまったく出なかったうちのバラさんたち。
カイガラムシだって出ていません。
吸汁性害虫???
犯人は誰だ??? (´ε`;)ウーン…






あ!きっとアイツだ!!!Σ(゚Д゚;)






←気になる人はクリックで拡大だ!









これ、10月下旬からやたらいっぱいいた虫です。
これは、たまたま葉にいたところを撮った写真ですが、
いつも茎に何匹か張り付いていて
この秋は何回テデトールしたことか。

なんなんだ?コイツはっ(#゚Д゚)ゴルァ!!
あまりにいるので気になり、mixiのバラコミュでお伺いしたところ、
「ツマグロオオヨコバイ」だと教えてもらいました。
以下のような説明までいただきました。
ありがとうございます!ありがとうございます!



ツマグロオオヨコバイはその名の通り、翅の先が黒くて大きく、横に移動するのが得意です。イネにつくツマグロヨコバイと違い、ツマグロオオヨコバイは庭木などによくつきます。ただ、発生量が多くないなら被害もないので、そのままにしていても問題ないでしょう。
 ブドウにつく場合もあると思いますが、ブドウにつくヨコバイとしてフタテンヒメヨコバイが害虫になっています。葉裏に幼虫が寄生して吸汁し、葉に無数の白い斑点が出来ます。フタテンヒメヨコバイではないようなら問題は少ないです。
 しかしこの場合のようにブドウの木にたくさん群がっている場合、葉や茎から汁を吸うわけですから樹が弱る可能性もあります。防除する場合は薬剤 をまくのが確実だと思います。ツマグロオオヨコバイには登録農薬はないと思いますので、フタテンヒメヨコバイ幼虫に効果があるベストガード水溶剤かスミチ オン乳剤などを散布するのが良いでしょう。もしフタテンヒメヨコバイだとしてもそれで防除できるから一度薬剤を散布しておいた方が良いかもしれません。



こいつ、じっとしてるだけで食害はしないんですが、
樹液を吸うんです。まさに吸汁性害虫!!

さらに、ものすごくおしっこするんですよ!!(# ゚Д゚)
雨でも降ったかな?っていうぐらい
葉っぱがびしょびしょになります。
約4秒に1回の頻度で放尿ですよ!? 許せん!!


でも、教えてもらった説明にも
『発生量が多くないなら被害もないので、そのままにしていても問題ない』とあったので、
気が付いたらテデトールで対応しつつも、
そんなに問題視してなかったんです。






すす病の原因…こいつの小便に間違いない!!







あーもうムカツクなぁっ!!(# ゚Д゚)



みなさまも、「ツマグロオオヨコバイ」には
お気を付けくださいねー!



虫が平気な人はコチラのページも参考にどうぞ!
http://mushinavi.com/navi-insect/data-yokobai_tumaguro.htm
(キモいので僕は一度しか見ていませんが(;´Д`)




**********************
バラ好きの皆様に
クリスマスプレゼントを無料配布中です★
よかったらもらってやってくださーい(・∀・)

**********************


↓応援のポチ!お願いします
あなたの優しい愛のクリックが僕の活力に!
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

JUGEMテーマ:バラと暮らす



end line







無料カウンター

profile

name: inka
location: tokyo
mixi id: 151097
都内マンション1Fの極狭ベランダで
バラなどを育てています。
音楽と酒とバラをこよなく愛する
ロックンロール・ガーデナー(笑)
詳しいプロフィールはコチラ。
メールはコチラからどうぞ。
リンクフリーです。
(c)inka/inkarocks 2007〜

click, please

blogram投票ボタン
クリック後のページ内にある
インタレストマッチADをクリック
していただけたりすると、
体がよじれるほど喜びます!

search

記事検索はここからどうぞ〜

archives





ad